Menu

ご利用までの流れ

Home

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

1 申請手続き

申請手続き

大阪市認定事務センターへの申請を行ってください。
包括支援センター、居宅介護支援事業所、介護保険施設に依頼して申請を代行してもろうことも可能です。

矢印

2 心身の状況など調査

心身の状況など調査

大阪市から委託を受けた認定調査員が、心身の状況などについて調査を行います。
必要に応じて、区役所の保健師が同行します。

矢印

3 主治医に意見書

主治医に意見書

大阪市から主治医に心身の障害の原因である病気などに関しての意見書の作成を依頼します。

矢印

4 専門家が審査

専門家が審査

認定調査の結果と主治医の意見書もとに、保健、医療、福祉の専門家が、介護を必要とする度合い(要介護状態区分等)を審査・判定します。

矢印

5 認定結果

認定結果

介護認定審査会の審査判定結果にもとづいて、大阪市が要介護・要支援認定を行い、本人にお伝えいたします。

矢印

6 ケアプラン作成

ケアプラン作成

ケアマネージャー等にどんなサービスをどれくらい利用したいかを相談しましょう。
認定結果に応じたケアプランを作成してもらえます。

矢印

7 サービス利用

サービス利用

ケアプランにもとづいて、最適なサービスを利用します。

更新の手続き

認定の有効期限は、原則6ヵ月(更新の場合は12ヵ月)です。ただし、心身の状態によって36ヵ月まで延長、3ヵ月まで短縮される場合があります。
引き続きサービスを利用する際は、有効期間満了の日の60日前から更新の申請ができます。